尺八のレッスンは、日本尺八連盟で!

わが国の伝統によって育まれてきた尺八をとおして日本民族の感性に触れてみませんか?

公益社団法人日本尺八連盟は、尺八音楽の教授資格を有する者を正会員として、定款に基づいて運営され、代表者(会長)は、選挙によって選出し公益を目的として活動を行っている全国的に組織された団体です。

尺八についてのお問い合わせは、当連盟事務局までお気軽にご連絡ください。


  公益社団法人 日本尺八連盟 事務局              
   〒604−0862 
   京都市中京区烏丸通夷川上る
   
少将井町245-2 烏丸梅田ビル7階
             TEL (075)241-1380
             FAX (075)241-1533


連盟の事業目的

連盟は我が国古来の伝統芸術である尺八音楽を伝承すると共に、その向上を図り、我が国の文化の発展に寄与することを目的として、定款により次のような活動を行っています。


1)尺八音楽の普及と振興を目指しての活動

文部科学省及び各都道県の共催で各地で毎年開催されている生涯学習フェスティバルの舞台演奏に参加し、体験教室に指導員20〜30名を派遣して来場者に尺八楽器の奏法等楽器についての指導を行って尺八の普及に努めています。


2)演奏会の開催

連盟は各地域の支部の協力を得て隔年毎に全国大会を開催して著名な演奏家を招き、優れた演奏を実現しています。また、ほとんどの支部では、毎年、或いは隔年毎に支部による演奏会を実施しています。


3)講習会及び研修会の開催

全国各地における演奏技術の向上を図り、尺八演奏愛好者の期待に応えて、尺八音楽の一層の普及発展を推進する目的をもって、演奏技術に関する講習会や研修会を開催しています。古典的作品、現代邦楽や五線譜による演奏、あらゆる分野の尺八音楽について優れた演奏家または作曲家について学ぶ機会を設けています。


4)演奏の顕彰

尺八芸術の振興に資するため、尺八演奏の技能の向上とその研修心の活性化を図り、同時に新人の発掘登用についての機会を広げるため、尺八コンクール全国大会や全国的規模のオーディションを実施しています。
コンクールでは独奏部門及びアンサンブル部門について優勝者には文化庁より文部科学大臣奨励賞状が授与されます。


5)教授者の養成

教授者の資質を高め教授陣の安定を図って教授資格に係る技能検定試験を京都、東京、広島、九州、四国、北海道等主要都市で毎年実施しています。


6)出版

尺八音楽に関する優れた楽曲の普及及び研究に寄与するため楽譜やCD等研究資料、また、機関紙等を発刊しています。


7)伊勢神宮及び修養団伊勢道場における顕彰式典

連盟の設立記念日に、伊勢神宮及び修養団伊勢道場において顕彰式典を挙行し尺八音楽の普及振興に尽くした功績者を顕彰しています。


8)連盟の組織の構造

会員総会=連盟の最高意思決定機関であって正会員によって構成されます。毎年3月に開催しています。

支部長会=全国に設けた26の支部各代表者が意見を交換します。

理事会=執行決議機関 全国を六つのブロックに分け、各ブロックより定数の理事候補者を選出し、会員総会によって選任されます。年2回しています。

常務理事会=会長、副会長、常務理事によって構成されます。理事会において理事の互選で選出します。

その他会長により各種委員が任命されます。
 財務委員
 技能研究委員

事務局=事務局規程に基づいて運営しています。


copyright(c)2011 Nihon Shakuhachi Renmei. All Rights Reserved